海外税務サポートのGlobal Tax Agent

国外財産調書│税のお悩み|Global Tax Agent

HOME > 税のお悩み > 国外財産調書
何を申告するのか?
何を申告するのか? 海外で所有している現預金、不動産、株式などの有価証券、貸付金など、あらゆる財産が対象で、さらにその内訳も申告が必要となっています。
どのように計算するのか?
どのように計算するのか? 12月31日時点の為替レートで換算した時価額を円換算し算出します。
しかし、その際の為替レートや不動産の価格の出し方などは難しく、非常に専門的な知識が必要となります。
税務調査への移行
税務調査への移行 国外財産調書に記入した内容から推測し、確定申告の金額などに懸念がある場合、本格的な税務調査に移行する可能性があります。万が一、少なく記載したり虚偽の申告が見られた場合にはペナルティが課せられることになります。
罰則は?
罰則は? 故意による不提出や虚偽記載には、1年以下の懲役または50万円以下の罰金という、重い刑事罰が科せられます。

国外財産調書の詳しい資料はこちら
  • お尋ね
  • 税務調査
  • 無申告・申告漏れ
  • 所得税を軽減したい
  • 将来の相続税が怖い