海外税務サポートのGlobal Tax Agent

お尋ねについて│税のお悩み|Global Tax Agent

HOME > 税のお悩み > お尋ねについて
どんな人に送られてくるのか?
どんな人に送られてくるのか? 海外送金をした人、逆に海外から日本の銀行に着金があった人などです。毎年の確定申告などから判断し、贈与や相続を受けた人、不動産の売却などにより一時的に所得が増えた人などにも、みなし的にお尋ねが送られることもあるようです。
なぜ税務署が把握できるのか?
なぜ税務署が把握できるのか? 日本の銀行から海外に送金する際の情報は、税務署に自動的に送られ、税務署でKSC(国税総合管理)と言うデータベースに蓄積されています。税務署はそれらのデータベースから個人情報を抽出し把握しています。
税務署の狙いは?
税務署の狙いは? お尋ねは強制ではありませんので、返送しない方も多いですが、逆に税務署に疑いの目で見られてしまう可能性もあります。
また、お尋ねを返送した場合でも、税務署の手元にある情報と比べて相違がある場合、本格的な税務調査に移行する事になります。いずれにしても、税務署は無申告者を洗い出すための手段として、このお尋ねを発送しています。
  • 税務調査
  • 国外財産調書
  • 無申告・申告漏れ
  • 所得税を軽減したい
  • 将来の相続税が怖い