Global Tax Agent

コラム|Global Tax Agent

暦年贈与の注意点

世界でも稀にみる相続税の高い日本。相続税の基礎控除が下がり、この如何ともし難い状況に、資産家の方は頭を痛めに日々ではないでしょうか?

続きを読む

税務署に提出する「一筆」の恐ろしさ

税務調査が終了し、不運にも何らかの申告漏れが見つかって修正申告する事になった場合、調査官から「一筆書いて下さい」と依頼されるケースがたまにあります。

続きを読む

不動産賃貸経営の法人化について

個人の所得税率が上がる一方で、法人税率は下がっています。これは簡単に言うと、「法人からは沢山税金を取らないけど、個人からは沢山取りますよ!」という事に他なりません。

続きを読む

パーマネントトラベラー

パーマネントトラベラーとは、通称「P・T」と言われます。別名「終身旅行者」。最近はパナマ文書の影響で、雑誌などでも取り上げられるようになりましたのでご存知の方もいらっしゃると思います。

続きを読む

平成26事務年度における東京国税局の相続税調査の状況

国税局、税務署が平成26事務年度(平成26年7月から平成27年6月までの間)に実施した相続税の実地調査の件数は3,228件、このうち申告漏れ等が見つかった件数は2,424件で調査件数のうち75.1%となっています。

続きを読む

海外預金の相続について

2015年1月1日に改正相続税法が施行され、相続税の増税より1年以上が経過しました。改正される前の税率なら納税が発生しなかったはずなのに、改正後の基礎控除減などによって納税が発生した方が沢山いるでしょう。

続きを読む

太陽光設備を利用した相続税対策

ここ数年、太陽光発電をはじめとする再生エネルギー投資が積極的に行われておりますが、主なメリットは大きく分けて以下の三つになります。1.長期間の収益確保 2.クリーンエネルギーを利用した環境整備 3.節税

続きを読む

財産債務調書制度について

平成27年度税制改正によって定められた財産債務調書制度ですが、今年の3月15日が最初の提出期限となります。財産債務調書とは個人の貸借対照表(バランスシート)を記載し、保有する資産を一覧にして届け出よ、というものです。

続きを読む