ニュージーランドIRDナンバー


ニュージーランドで不動産を購入すると現地で確定申告が必要になります。確定申告をする時に税金を支払わない場合もありますが、将来の永住権取得を視野に入れた場合、少しだけでも払っておいたほうがいいです。納税をするという事はその国に貢献しているという事です。貢献しているという事はプラスのイメージですよね。また、ニュージーランドで納税をするとIRDナンバーというのが発行されます。

このカードが納税以外でも役に立つ時があります。それは、入国審査の時です。頻繁にニュージーランドを行き来していると入国審査で必ず色々と聞かれます。特に私の場合ニュージーランドだけでなく、色んな国のスタンプだらけになっていますので、「お前仕事は何やってんだ!?」みたいな事になります。一生懸命説明しても、ものすごく怪しい感じで見られて、しまいには、「ちょっとこっちに来い」と別部屋に連れて行かれる事もしばしば。(ニュージーランドは特に入国審査が厳しい国です)

 

そんな時に、このIRDナンバーが活躍するんですね。「これが目に入らぬか!」とばかりに提示すると、非常にスムーズに話が進みます。あぁ、持ってて良かったIRDカード。 色んな国によく行く人で、ちょっと強面で、さらに人前で挙動不審になりがちな人は是非お試しを。

 

 



この記事が良いと思ったら→ 


タグ:,