タイの所得格差


 

写真はバンコクの中心地の路上です。まだ幼い子供です。

新興国のタイは、発展を急ぐあまり所得格差という問題を生み出してしましました。タイの低所得と言われる人は、露店などで何かを販売し生計を立てています。そしてその子供達も一緒に来て露天のそばで時間を潰しています。写真の様に、子供が深夜まで路上で遊んだり、寝転がったりしている光景は珍しくありません。

 

バンコクは超高層ビルが並び、経済の中心地です。しかし、その高くそびえるビルの下にはこの様な光景があります。バンコクはお世辞にも街が綺麗とは言えません。路地はゴミで汚れ、空気も汚く、不衛生極まりないです。

 

所得格差が生み出す問題の一番の被害者は、子供達かもしれません。



この記事が良いと思ったら→ 


タグ:, , ,