ある日突然、海外企業の社長に!?


 

現在、私が携わっている会社は全世界で15社ぐらいになりますが、
そのすべての会社の会員数をトータルすると、大体4,000人ぐらいになります。
無料サービスなどの会員様を含めるとおそらく6,000人ぐらいはいるようです。

 

私が住んでいるここオークランドの在留日本人の数は、外務省の発表によると3,500人ぐらいらしいので、
それを考えると、結構な会員数になったものだな、と実感しています。

 

我々は日々、国家の圧力や裏社会によって捻じ曲げられた情報ではなく、
現地のリアルな情報を会員様だけが閲覧できるサイトや、各企業の発行媒体を利用して発信しています。
最近、「会員になるにはどうしたらいいですか?」という質問をよく頂きますが、
各国の法人ごとに会員規定が御座いますのでご注意ください。

 

会員様の殆どは日本に居住されていますが、海外居住率も毎年上がっています。
人気に国はやはり東南アジア
私は個人的には移住する気にはなりませんが、日本から比較的近いことが人気の理由のようです。

 

実は、現在東南アジアのある国で新しい法人の設立を検討しておりまして、
弊社グループ企業の会員様でかつ、東南アジアに居住されている方の中から、
この法人の代表者になっていただける方を募集しようというアイデアが出ています。

 

agrareaa

 

 

勿論、ペーパーカンパニーのお飾り社長などではなく、
しっかりと実務をやっていただきますので、楽な仕事ではありません。
ただ、素晴らしく面白い仕事だと思いますので、オファーがあった方はラッキーです。

 

オファーは直接新法人設立の担当者からさせて頂きますので、
運良くか運悪くか、当たった方はぜひご検討をお願いいたします。

 

 

 



この記事が良いと思ったら→ 


タグ:, , , , ,