2017年大晦日


 
今年の大晦日は上海で迎えています。
1月1日より旧正月の方が重要な意味を持つ中国では、
特に渋滞などもなく、街は至って平穏。
観光客も含め、普段通りの1日が過ぎています。

 IMG_8174 (1)

 

さて、今年1年を振り返ると、
人に助けを求められる事が本当に多かった1年でした。
一言で表すなら、躊躇わず「人助けの年」と言うでしょう。

 

自ら救済を名乗り出ることもありましたが、
大半が自分の意思に関係なく救済を余儀なくされたものであり、
本来の自分の仕事が一向に捗らない日々は憂鬱でした。

 

救済の種類は様々ですが、訴訟を必要とする案件も多々あり、
複数の弁護士と同時にやり取りをするのは、
いつもの何倍もの労力が必要になるし、
その疲労感たるや、半端なものではありません。

 

一年が終わろうとする今現在、まだ解決していない案件もあって、
新年を真新しい気持ちで迎える事が出来ない自分がいます。

 

ただ、少しでもポジティブに捉えるなら、
自分の強さを感じられた年]、と言えるでしょうか。
沢山の人にぶら下がられならがらも枝が折れなかったのは、
枝が太く丈夫に育った証かもしれませんし、
幹ごと倒れずに済んだのは、
地面にしっかりと根を張っていたからかもしれません。

 

単なる強がりなのか、或いは素敵な勘違いなのか。

 

まあいい、そんな誤想も大晦日ぐらいは許されるはず。
適当が許されない毎日を364日過ごしてきたのだから、
最後の1日ぐらいは適当に生きよう。

 

と言いながらも、頭の中で繰り返し自問自答しているんですけどね。
誰かを助ける度に立ち止まって自分の仕事が出来ないのは、
まだまだ未熟だからなのだと。
それは紛れもなく修業が足りないという証拠なのだと。

 

この禅問答に終わりはありません。
まるで永遠に解ける事のないパズルのようですが、
チャレンジを続けるしかありません。

 

さて、今日は大晦日。
今年一年私と様々なビジネスをしてくれた人たちと、
スタッフ全員に感謝の気持ちを込めて、
皆様お疲れさまでした。来年もよろしくお願い致します!
よいお年をお迎えください!

 

2017年12月31日
野嵜祐介

 

 



この記事が良いと思ったら→ 


タグ:, , , ,