海外移住を希望する日本人が増加している。


私も海外に移住した一人の日本人になるわけですが、 仕事上多くのクライアントと話をする度に、
いつかは海外移住をしたいんですよ」という言葉をよく聞きます。

 

そしてその方の多くが「ただ何となく日本を脱出したい」という事ではなく、
ライフスタイルや教育など、明確な意図を持ってそう思っているようです。

 

それを裏付ける興味深い資料があります。
※下記の画像クリックでPDFファイルが開きます。

 

 

日本は未だに原発問題が燻っていますし、政治家の無能はすでに実証済み。
加えて税金が増加して社会保障の崩壊が始まっています。
近隣に北朝鮮や中国がいることを考えると地政学的リスクも切り離せません。

 

日本人で生まれた以上、絶対に日本を離れないという考え方も悪くはありませんし、
私はそれを否定するつもりもありません。
しかし、自分の子供やそのまた子供たちの事を考えると、
自分や夫婦だけの問題ではないのではないかと思えてなりません。

 

他国に永住したからといって、日本国籍を手放すわけではありませんので、
(※日本国籍を所持したまま他国に永住することは法律上問題ありません。)
気軽と言っては語弊があるかもしれませんが、
もう少しオープン的な視野で考えてもいいのではないかと思うのです。

 

 



この記事が良いと思ったら→ 


タグ:, , ,